美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

アフィリエイトASPとは

ここでは、「アフィリエイトASPとは」 に関する記事を紹介しています。
はじめまして。ねっとで副収入50万を企んでいるchararinです。

このブログでは、ネット初心者の私が、副収入で稼いで行く過程、またその方法を紹介していきます。

ポイントサイト、アフィリエイト、メルマガ、アドセンス等、世の中にはたくさんのネット副業があります。

こんな世の中ですから、皆さん興味あると思います。

私がどんどん実践していきますので、稼げると確信したものなどを紹介していきたいと思います。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
さて、ブログは作れましたか?

それでは、次にASPに登録しましょう。

ASPに登録すると、そのASPが提携している広告のバナーやテキストを取得でき、それを自身のブログに貼り付けて、広告主にリンクを張ることができます。広告には無料会員登録や資料請求、物販、情報商材など様々なものがあります。

また、ASP業者には、独占している企業や、それぞれの強みがあるため複数の業者に登録した方が良いです。同じ様な商品でも、業者によって提携してる企業が異なったり、報酬額が違う場合が多いためです。しかし、最初から登録しすぎるとわけがわからなくなるので、5社位に絞った方が良いでしょう。下記にお勧めのASPを紹介します。はずれはないので、全部登録した方が良いと思います。



<お勧めASP>

バリューコマース
こちらも独占の有名ECサイトを多数かかえており、外せません。Yahooショッピングのアフィリエイトができるのはバリューコマースだけです。旅行系のECサイトも充実してます。管理画面の使い勝手も改良されて、ほぼ完璧。マザーズ上場企業運営です。

電脳卸
報酬率が高く、10%以上がふつう。長期にわたるリピーターの買い物も全て成果となる新システムが魅力的です。情報商材などが充実しており、アフィリエイターの注目度も高いです。クリック数が分からないため、コンバージョンが測定できないのが難点ですが、これから期待できるASPです。

JANet
成果報酬を若干高めに設定することで後発ながら急成長したASP。特に金融系や資料請求系に強いですが、動的URLで商品リンクが貼れる機能もあり、物販も徐々に伸びています。有名企業も多数参加しており、提携してないアフィリエイターはあまりいないと思います。マザーズ上場企業運営。

エーハチネット
独占サイトをたくさんかかえいる、ASPの大手。画面等が少し古臭い気がしますが、シンプルで使いやすいです。参加しているECサイトが大量なだけに、提携するECサイトを選ぶ眼力が必要です。ここも提携してないアフィリエイターはいないでしょう。ジャスダック上場企業運営。

トラフィックゲート
独占の有名ECサイトを多数かかえており、外せないASPの中の1社。
CM-Clickというクリック保障型サービスも提供。またブログライター向けのコンテンツも充実しており、是非押さえておくべき会社です。また、株主にサイバーエージェントと楽天を持つため安心です。

infotop
情報商材系ではトップクラスです。使いやすく、ランキングもあるので便利です。情報商材をやるなら押さえておくべきです。やらない方はあまり意味がないかも・・・。




登録できましたか?

では、自分のブログに合った広告を探し、掲載してみましょう。

掲載方法はそれぞれのサイトにマニュアルがありますが、簡単です。
特に迷うところはないと思います。

紹介した「A8」は、自己アフィリ(自分が張った広告に、自分で申込む)がOKなものも多いので、無料会員登録などの広告を選び、お小遣いを稼いでみるのもいいかもしれません。練習になりますよ。


また、これら本格的なアフィリエイトとは少し異なる、ECサイトを独自で運営しているものもあります。
楽天やアマゾンです。楽天は、楽天ブログという専用のブログがあり、そこで楽天の商品を紹介し、売上の1%位を楽天のポイントでもらうというシステムです。現金では貰えませんが、ショッピングモールの様なサイトを作りたい方は、やりやすいかもしれません。


次回からは、アクセスアップの手法を紹介します。
最も大切です。せっかく作ったブログですからたくさんの人に見てもらいましょう。
てか、アクセスが上がらないと売上もあがりませんからね。

ではでは。



ちなみに質問があればメールください。
わかる範囲でお答えします。


次へ





☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。