FC2ブログ
美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

在宅系副業詐欺

ここでは、「在宅系副業詐欺」 に関する記事を紹介しています。
はじめまして。ねっとで副収入50万を企んでいるchararinです。

このブログでは、ネット初心者の私が、副収入で稼いで行く過程、またその方法を紹介していきます。

ポイントサイト、アフィリエイト、メルマガ、アドセンス等、世の中にはたくさんのネット副業があります。

こんな世の中ですから、皆さん興味あると思います。

私がどんどん実践していきますので、稼げると確信したものなどを紹介していきたいと思います。



よくある在宅系の副業詐欺とは・・・


内職在宅ワーク斡旋商法

入会すると、必ず仕事を紹介するという文句で、入会金、講義代、などの名目で金銭を要求し、
実際に仕事を紹介しないという詐欺的な手法です。

または、内職にに使う材料費などを買い取らせ、出来上がった商品にいちゃもんをつけ、
買い取らないという手法です。

昔からあるメジャーな詐欺的行為です。


資格商法
例えば、行政書士、中小企業診断士などの資格を持っていれば、
確実に収入になる仕事を紹介すると誘い、資格取得のための教材を高額で売りつける商法です。

実際の仕事紹介はもちろんありません。

これもメジャーですよね。


ネット副業詐欺

たくさんありますが、よく見かけるのがホームページ作成などです。
確実に稼げるホームページを作成してくれるといったもので、かなり高額です。

しかし、実際に出来上がったホームページは、素人でも30分でできる内容だった、
などという詐欺です。


アポイントメント商法

当選しました、ヘッドハンティングしたい、あなたの作品に興味がある、などと呼び出し、
高額商品を買わせる、といったベターな商法です。


公的機関届け出詐欺

最近よく見かけます。
書類申請をすれば公的機関などから、合法的に~十万円振り込まれるとうたってます。

実際には、条件にかなう人だけが受け取れるお金であり、
そうでない人が受け取った場合は犯罪になります。

現在判明してるのは、傷病手当金、脱退手当金、特別弔慰金、障害者年金、などがあります。


などなど他にもたくさんあります。

共通点は、誰でも、簡単、高収入など、とにかく甘い言葉が多いってとこですかね。

もし本当なら、世の中みんなお金持ちです。


しかし、なぜこんなに詐欺的な行為が蔓延してるのに、取り締まらないのか?

答えは簡単です。どれも詐欺として立証するがきわめて困難だからです。

わかりますよね、上記のほとんどが、詐欺的な行為をしてる人を問い詰めたとしても、
「仕事を紹介するつもりだった、買い取る気はある、努力はした、契約通りです」
などと言われたら、なかなk太刀打ちできないんです。

なので、自分の身は自分で守るしかありません。

気をつけましょう。







☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト