美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

バイト系詐欺

ここでは、「バイト系詐欺」 に関する記事を紹介しています。
はじめまして。ねっとで副収入50万を企んでいるchararinです。

このブログでは、ネット初心者の私が、副収入で稼いで行く過程、またその方法を紹介していきます。

ポイントサイト、アフィリエイト、メルマガ、アドセンス等、世の中にはたくさんのネット副業があります。

こんな世の中ですから、皆さん興味あると思います。

私がどんどん実践していきますので、稼げると確信したものなどを紹介していきたいと思います。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
バイト系詐欺とは・・・


闇サイトや、裏求人サイト、裏バイト、またはSNSなどで募集されることが多く、
若者の犯罪につながるケースも多々あります。
募集条項などはとにかく適当で、しいて言えば
「誰でも、簡単、高収入、在宅、書類を書くだけ、投稿するだけ、電話をするだけ」
などのお馴染みパターンです。
そして、面接を喫茶店などで行い、そこで詳細を聞かされます。


融資詐欺
昔からある典型的な詐欺?ですが、進化してるようです。

まず、「返済能力はあるが、何らかの理由で融資を受けられない」
「事業を展開するのための資金投資しないか」
などの理由で、消費者金融学生ローンでお金を借りさせます。
そして、借りたお金を、その詐欺的な業者?に貸します。

そこでその見返りに数万円貰えます。

そして、最初の何か月かは返済があり、途中でバックレ。

しかし、金融会社からお金を借りたのは本人なので、もちろん返済義務があるので、
自分で返済しなくてはいけない、という詐欺てな行為です。

もちろん、被害者と加害者?の間ではお金の貸し借りの契約書を作ってますが、
警察に届けたとしても個人間のちゃんとした貸し借りであり、民事不介入。
加害者側が「返す気はあります」と言えば、詐欺と立証するのは困難でしょう。


買い子

2パターンあります

まずは偽装クレジットカードや盗難クレジットカードなどを使い、買い物をさせるケース。
もちろん犯罪です。知らなかったは通用しません。

もう1つは本人のクレジットカードで買い物をし、買い戻してくれるとういうケースです。
もちろん、お金は払ってもらえません。
換金目的でのクレジットカード使用は禁止されてます。
そして本人名義のカードで本人が買ったのですから、ただ借金が残るだけです。

「しかし、ちゃんと契約書があり、返してくれる約束です。」
なんていっても、その契約の内容自体が違法なので、法律的にもその契約自体が無効なんです。


口座売買

これだけ世間で騒がれていても、今だに求人を見かけます。

相場は1口座4~5万程度、使ってない口座や、口座を作るのはただなので・・・
と軽い気持ちで売っちゃう人がいるんですね。

もちろん口座売買自体が禁止です。

そして売った口座は違法なことに使われること間違いなしです。
振り込め詐欺や、ネットオークション詐欺などの入金用に使われます。
そして、そのうち口座をたどってあなたのお家に警官が・・・。


出張ホスト詐欺

これも定番ですね。

よくあるのは美人局。

他は、入会料や登録料、そして何度かおいしい思いをさせてからの、偽装トラブルをおこされ、
違約金、またはここでも美人局。

男のあこがれからか、いつまでたってもなくならないでしょう。



などなど挙げればきりがないです。

とにかく、楽に稼げたらみんなお金持ちになってます。

十分に注意してください。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。