美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

ブログアフィリエイト考察

ここでは、「ブログアフィリエイト考察」 に関する記事を紹介しています。
はじめまして。ねっとで副収入50万を企んでいるchararinです。

このブログでは、ネット初心者の私が、副収入で稼いで行く過程、またその方法を紹介していきます。

ポイントサイト、アフィリエイト、メルマガ、アドセンス等、世の中にはたくさんのネット副業があります。

こんな世の中ですから、皆さん興味あると思います。

私がどんどん実践していきますので、稼げると確信したものなどを紹介していきたいと思います。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
在宅副業ブログアフィリエイト考察 

その~1~

在宅で副業、アフィリエイトを考えてる方、または実践してる方、どんどん増えてるようです。

それに伴い詐欺的な手法も横行してますが、
「どうやったら副業で稼げるか」「副業を始めてみたがまったく稼げない」「楽して稼ぎたい」
などの在宅副業初心者、初級アフィリエイターの方をターゲットとしてるんです。

みなさん気をつけてくださいね。

では「どうやったらアフィリエイトで稼げるか?」

答えは、簡単なようで難しい、難しいようで簡単。

たまにネットサーフィンなどをしていて、
「半年やっても1円も稼げなかった」
「1年続けても、換金の基準を超えられなかった」
などと聞きますが、逆に私はそれが信じられないなぁ、と思いました。

私も、ネットやコンピューターにはかなり疎い方で、
アフィリエイトを始めてまだ1年もたってませんが、
最初の1ヶ月で1万円は簡単に越えました。

SEOだの何だのは、もちろんネットで一通り勉強はしましたが、
その上で、素人のアフィリエイターにとっては、たいして必要ないと判断しました。

また、おそらく1番手っ取り早く稼げるであろう、
情報商材の販売も個人的に向かないのでやってません。

なのでメルマガもやってなく、
SEO対策もせず、
まさに素人が作ったブログのみで稼いでます。


ではその内訳を簡単に紹介します。

ブログは現在5つを同時に運営してます。

①まずは、このブログです。
見ての通りです。
在宅での副業の紹介。特にアフィリやアドセンスを重点的に紹介してます。
収入源はもちろんアフィリエイトで、
無料会員登録(ASPやポイントサイト、口座開設など)とアドセンスの半々位です。
自分のアフィリエイトや副業の記録日記的な感じで作成してます。
去年の12月末に造り始め、現在記事数は67位。
アドセンス収入は月10,000円位。

また、記事数もだいぶ増えてきたので(目標は1,000ページ)、
無料会員登録なども一日何件かはあるので、
それも5,000円~はいきます。

正直、これのどかが難しいのかが疑問です。

おそらく、まったく稼げてない方は根本的に考え方が間違っているのか、
はっきり言って向いてないのでは?と思います。


残りの4つのブログは、

②このブログと同じように、アドセンスと無料会員登録が半々。
記事数は若干少ないのですが、メインなので大切に育ててます。

③④はアドセンスのみ。
日記風のブログです。

⑤アダルト系の物販と楽天ぴたっとアドを使ったブログです。
先週作成したばかりですが、やはりアダルトのアクセス数はすごいんですね。
作ったばかりなのに、すでに他のブログのアクセス数を超えてます。


以上の5つを平行して作ってます。

順調に増やし続けて行けば、将来は安泰?なんて夢を見たりもしちゃいます。


私の本業は不動産なのですが、現在は週6の出勤です。

そのため、夜家に帰ってからの作業が多いのですが、
アイデアや、キーワードなどを常に考え、たくさん実行してみたいことがります。
それを専用のノートなどに残しておき、
どのように組み立て、誘導して行くかなど、
本業さながらのマーケティング及び販売戦略を練ってます。


おそらく失敗してるかたに多いのは、楽天やアマゾンなどを使った、
物販メインのアフィリだと思うんです。

当たり前って言えば当たり前なんだと思います。

あえて素人が作った信用の無いサイトを通して、
物を買う必要ってありますか?


無いですよね。


それだけです。


われわれ素人が、まっこう勝負で業者やプロに勝てるわけは無いんです。

むしろ、勝つ必要もなければ、戦う必要も無いんです。

だってこれは副業なんですから。


アフィリエイト考察



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。