美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

アドセンスクリック単価

ここでは、「アドセンスクリック単価」 に関する記事を紹介しています。
はじめまして。ねっとで副収入50万を企んでいるchararinです。

このブログでは、ネット初心者の私が、副収入で稼いで行く過程、またその方法を紹介していきます。

ポイントサイト、アフィリエイト、メルマガ、アドセンス等、世の中にはたくさんのネット副業があります。

こんな世の中ですから、皆さん興味あると思います。

私がどんどん実践していきますので、稼げると確信したものなどを紹介していきたいと思います。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
アドセンスのクリック単価

アドセンスなどのクリック保証広告のクリック単価は、
一般的に以下の広告が高いと言われています。

・金融関係
・保険関係
・消費者金融関係
・ギャンブル関係

そのため、クリック保証型広告を導入するなら、
1クリック10円の広告よりも1クリック50円の広告のほうが良いに決まっています。

アドセンスなどのコンテンツマッチ型広告は、
そのサイトページの内容にマッチした広告を自動で表示します。

しかし、だからといってクリック単価の高い広告を無理に表示させようと、
サイト内容を無視した関係のない文言を並べたりするのは避けるべきです。

リピーターが減ってしまいます。

ちなみにイメージ広告のほうがクリックされやすいですがクリック単価は安いです。
なので今回はイメージ広告抜きで考えます。

基本的なクリック単価の考え方は、
クリックしただけで注文に結びつきにくい広告は低い、
また、保険等のように一度申し込めば長期間契約が続くものが高い、
などのように設定されているようです。

以下に参考クリック単価を載せときます。

【安】
・オンラインゲーム
・結婚
・旅行
・チケット
・交通

【普】
・アフィリエイト
・住宅
・自動車

【高】
・ファッション
・コスメ
・ダイエット
・ビジネス
・インターネット
・転職
・資格
・法律
・医療

【激高】
・保険
・消費者金融
・銀行

などです。

しかし、クリック単価は同じ広告であっても、
日時によって違うということもあります。
そのため、一時期はすごく高単価であってもそれが維持され続けるとも限りません。

また、どうしても高単価の広告を出したいという方は、
初めから高単価の広告表示を狙った内容のサイトを作った方が良いです。

途中から軌道修正するよりは、
新規で作るべきです。

ただし、一般的に知られている高単価のサイトは、
強豪ぞろいです。

はたして勝負になるかどうか・・・。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。