FC2ブログ
美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

SFCG(旧、商工ファンド)破産決定

ここでは、「SFCG(旧、商工ファンド)破産決定」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
ついにSFCGの破産が決定しました。

SFCG、旧・商工ファンドのほうが名前は有名ですよね。
強烈な取り立てで・・・。

今回ももともとは民事再生を申請してましたが、
債権の二重譲渡や、財産隠しのための不正売買疑惑も持ち上がり、
民事再生が却下され、破産へと追い込まれた感じです。
といっても、もともと再生は不可能ってのがみんなわかってましたけどね。

ともあれ非常にグレーな会社ですよね。

私も付き合いがありましたが、SFCGのHPなどを見てもわかるとおり、
健全なイメージはありませんでした。

しかしねぇ。

個人的には好きな会社じゃないんですが、
中小企業や不動産業には無くてはならない存在であったのは事実なんです。

最後の砦だったんです。

大手はメガバンクや、ノンバンクだったらオリックスなどがありますが、
中小零細企業はいつでも貸し渋りにあうため、
SFCGは心強い味方でした。

でも、オリックスも簡保問題でたたかれてますし、
銀行の貸し渋りは勢いを増す一方ですし、
不動産業界はほんとに悲惨なんです。

金融機関の方たちも、
不動産の「ふ」の字がでた瞬間に、
「ごめんなさい」って感じですから。

話も聞いてくれませんよ。

最近では不動産業界に勤めている一般サラリーマンですら、
住宅ローンなどで嫌煙されてます。

最近目にしたものでは、
ある学生が一人暮らしのためアパートを借りようとし、
その連帯保証人に父親を書きましたが、
父親が不動産業のため連帯保証人として認められず、
契約できなかった、
ってことがありました。

そこまでするか?
って思いますが、
実際に私の周りも失業者だらけなので、
そういった対応もやむを得ないのかと感じます。

私も現在転職活動中なんですが、
不動産業種で採用の募集をかけると、
倍率は100を超えちゃうらしいです。

怖いですねぇ。

まぁ、私はまだ28歳なんで、
年齢、経験ともに転職には有利な立場なんで、
そんなに焦ってはないんですけどね。

こないだ面談した会社に一発で決まりそうです。
社長、役員とも話しましたが、
「ぜひ来てください」
って感じだったんで。
今週もう一回会長と面談があるんで、まだわかりませんが・・・。

でも不動産の求人が少ないのは事実ですよね。

もちろんワンルームマンションの販売営業みたいな、
強烈な職種や、
地主に一日100件飛び込め的な会社は一年中募集してますが、
仕入などは狭き門となってるのが現状です。


まだまだ倒産する可能性が強い不動産会社は多いので、
今後しばらくは今の状況が続くでしょう。

不況当初から言われている本命数社も、
まだ生き残ってますし。

まだ底じゃないんですよね。

早く底をついてほしいものです。

底まで行ったら、後は徐々にでも昇りますから。

まぁ、当分は続くでしょうね。

溜息が出ちゃいます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buddha108.blog65.fc2.com/tb.php/143-4d29b6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。