FC2ブログ
美容整形
アフィリエイト:副業 :住宅ローン :任意売却 :倒産

任意売却とは

ここでは、「任意売却とは」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
任意売却とは・・・

字のごとく、任意で売却することです。

って当たり前のことなんですが、
通常住宅ローンを35年とかで借りると、
10年や20年支払い続けたとしても、
元金はほぼ減りません。

なので、
例えば4,000万円のマンションを新築で金利3.2%35年ローンで買ったとします。
その際返済総額は約6,700円です。
10年間通常に住宅ローンを支払い続けましたが、
今回の不況で職を失い、
住宅ローンの支払いが滞ってしまいました。

仕方がないのでそのマンションを売却しようかとも考えますが、
そのときの残債はどうなっているか?

あまり減ってません。
基本的に住宅ローンは元利金等なので・・・。
まぁ、間違いなく3000万以上は残ってます。
とりあえず3,000万ということにします。

しかし、実際に売却できる価格は2,000万だとしたら、
現金1,000万を用意しなければ売却できません。

当然ですよね。

債権者はその物件に抵当権をつけてますから。

そして、どーこーしているうちに、
期限の利益を喪失します。
これは分割払いの権利を失い、一括返済しか許さないってことです。
通常3~6ヶ月です。

そうすると債権はサービサーへ売られます。

分割で払えないのに一括で払えるわけもなく、
裁判所へ訴えられ、被告・原告という立場になり、
競売へとなります。

競売というのは不確定要素が高く、
私自身もいまだに素人が手を出すべきではないと思ってます。

そんな理由から、通常の価格の6~7割で落札されます。

本来は2,000万の価値があっても1,200~1,400万くらいで強制的に売られちゃうんです。

そして1,300万で落札されたとして、1700万の残債が残ります。

これがおそらく最悪のパターンです。


そこで我々、任売業者の登場です。
債権者と交渉を繰り返し、
2,000万での売却を認めさせます。
さらに引越費用なども捻出します。

また、ちゃんとした任意売却業者なら、
優秀な弁護士や司法書士と提携してます。
売却後は破産や整理をし、
マイナスからではなく、ゼロからのスタートができるようにバックアップします。

とにかく何もしないのが一番よくないです。
弁護士か任意売却業者、どちらかに相談すべきです。
競売にかかった人の情報は公に公表されているので、
ほぼ、その動きは把握してます。
そんな中で、結局なにもせずに競売で落札され、
一文無しで家を追い出されている人の割合の多さには驚きます。


しかし、気をつけたいのが、任意売却業者も不動産屋。
悪い会社も非常に多いです。

我々に任せてもらえれば、現金で200万あげます、
とか、
話を聞くだけで3万あげます、
とか・・・・。

甘い言葉で債務者を誘い、
犯罪すれすれ、というか、
ほぼ違法な手段で利益を上げます。

とにかく世の中には悪いやつが多いんです。

気をつけましょう。






☆応援お願いします☆
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buddha108.blog65.fc2.com/tb.php/159-1f048ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。